法人設立時の税務に関する届出等

2010 11/13未完成



主な届出等一覧

 下表は、法人設立時に提出する主な届出(申請)となります。必ず提出しなければならないものは、3種類となり、それ以外は、ある一定の要件に該当する場合に提出しなければならないもの(準必修)及び税制上の特典を受けたい場合に提出するもの(任意)となります。概ね、個人の場合と提出書類は同じです。

 なお、個人事業主から法人成する場合には、個人事業者の改廃業届を提出することをお忘れなく。


各届出(申請)の内容

必修届出等


法人設立届出書

 国へ内国法人である普通法人等を設立したことを報告する届出

法人等の設立申告書等、法人設立(設置)届

 市及び都道府県への開業したこと報告する届出



場合に応じて提出するものがある届出等


青色申告承認申請書

>青色申告の承認を受けようとする場合の申請


減価償却資産の償却方法の届出書

>減価償却資産の償却方法の選定をする場合の届出



所得税の棚卸資産の評価方法の届出書

>棚卸資産の評価方法の選定をする場合の届出

給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書

>給与等の支払を行う事務所等を開設した場合の届出

源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書

>給与等からの源泉所得税の納期を毎月から年2回にまとめて納付する場合の届出

消費税課税事業者選択届出書

>免税事業者が課税事業者になることを選択する場合の届出